コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 木・花 > 長石のケンポナシ

長石のケンポナシ

更新日:2009年11月1日

概要

古川克之氏宅北西側の高さ5メートルから6メートル程の東向きの斜面の上部に根を張り、ホウキ状に大きく枝を広げ端正な姿を見せている。太枝の4から5箇所に台風による折損被害は認められるが、全体的な樹形にはそれほど影響はない。 樹勢は旺盛であるが、損傷部の手当は施したほうが良い。

  • 分布:本州・四国・九州(対馬を含む)の山野に生ずる落葉高木で、東北地方に多く見られる。
  • 幹:樹皮は暗灰色、粗面で、縦に浅く裂け、鱗状にはがれる。樹形はやや整斉で高大。枝は長く伸長し、樹冠はひろがる。高さ15メートルから20メートル、径0.6メートルから1メートル。
  • 葉:有柄で互生し、長さ7から15センチメートル。広卵形の葉の縁には鈍三角形の細鋸歯をもつ。上面は濃緑色、下面は帯白緑色。
  • 花:夏(6月~7月頃)に枝端に花穂を出し、直径約7ミリメートルの淡緑色小花を多数つける。花梗は後に肥厚・肉質化して花穂枝(果柄)となる。これは屈曲・不斉で、梨のような甘味があり生食できる。
  • 実:直径約7ミリメートルの果実は無毛、薄皮、帯褐色で後に黒紫色に熟す。種子は1果3個、濃褐色で堅硬、扁平球形。

長石のケンポナシ

樹種名

ケンポナシ

所在地

福岡県糸島市二丈長石537

樹高

19.35メートル

幹回り

1.99メートル

推定樹齢

約85年

調査年月日

1995年12月18日

歴史・言い伝え

現当主の祖父である萬次郎氏(91才)が20才の頃、14年から15年生のケンポナシ(径5センチメートル~6センチメートル)を近所の知人から貰い受け、現在地に植栽したという。

お問い合わせ

建設都市部 施設管理課
窓口の場所:第2別館2階
ファクス番号:092-329-1311

住宅係
電話番号:092-332-2078

管理係
電話番号:092-332-2078

メールでお問合せ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。