コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 木・花 > まむし湯のホルトノキ

まむし湯のホルトノキ

更新日:2009年11月1日

概要

センダンに真上の空間を占有され、下の水浴場を覆うように斜めに伸び上がり歪な生育をしている。 自分より樹高も幹回りも大きいセンダンを支えながら力強く成長している。

  • 分布:千葉県以西の暖帯林内に自生する常緑高木。大木は高さ20メートル径0.6メートルにもなる。
  • 幹:一見ヤマモモに似た樹形を持ち、樹皮は暗灰褐色。
  • 葉:互生で短い葉柄を持ち、緑葉の中に時々赤くなった古い葉が混じる特徴がある。狭長楕円形または倒披針形で、長さは6センチメートルから12センチメートル、両端はとがり低い鈍鋸歯がある。やや革質で、主脈は裏面に隆起し時々紅紫色となる。
  • 花:初夏、前年枝に長さ40ミリメートルから120ミリメートルの白い総状花序を腋生させる。がく片、花弁とも5個。
  • 実:長さ15ミリメートル内外の楕円体状の核果で、長梗または短梗があり下垂する。緑色であるが、冬になって黒青色に熟す。中の核は木質で大きく、表面にしわがある。

まむし湯のホルトノキ

樹種名

ホルトノキ

所在地

福岡県糸島市二丈吉井2386-1

樹高

8.26メートル

幹回り

2.07メートル

推定樹齢

不詳

調査年月日

1995年2月23日

歴史・言い伝え

県道藤川二丈線を中村まで行くと、勇壮とそびえ立つ巨木に囲まれた民家が目に入る。 このホルトノキもその中の一本である。そこは、まむし湯として広く知られており、15年ほど前までは、まむしにかまれた人など、多くの治療客が訪れていた所である。

お問い合わせ

建設都市部 施設管理課
窓口の場所:第2別館2階
ファクス番号:092-329-1311

住宅係
電話番号:092-332-2078

管理係
電話番号:092-332-2078

メールでお問合せ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。