コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 眺める・遊ぶ > 木・花 > 泉川のハマボウ群落

泉川のハマボウ群落

更新日:2009年11月1日

樹形及び性質

泉川両岸にひろがるこのハマボウ群落は、全国的にみて最大規模。

  • 伐採等の行為を受けず、自然樹形のまま群落をつくっている。
  • 地面からすぐに株が分かれて、おわんのように樹形になっている。
  • 樹高3.4メートル・枝張り6.5メートル程が、標準的な大きさである。
  • 強い樹皮の繊維は、ロープ・敷物・織物に利用されている。

泉川のハマボウ群落

樹種名

ハマボウ

所在地

前原:泉川堤防

指定年月日

2002年4月15日

樹勢写真

  • 紅葉期
  • 花
  • 新芽
  • 根元
  • 全景
  • 近景
  • 蕾
  • 花

備考(言い伝え等)

  • 7月中旬から下旬、糸島富士とよばれている可也山を背景に印象的な、黄色の花が一斉に咲き誇る。
  • 泉川両岸にひろがるこの群落は、九州では最大で全国的にも有数の名所である。
  • 左岸部(前原側)には、223本の分布がみられる。(志摩町民大学調べ1997年)
  • 現在、市民団体「泉川はまぼうの会」では、ハマボウを楽しみながら観察会や保護運動等を活発に行っている。

お問い合わせ

建設都市部 施設管理課
窓口の場所:第2別館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-329-1311

住宅係
電話番号:092-332-2078

管理係
電話番号:092-332-2078

メールでお問合せ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。