コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 市政情報 > 市の計画 > 都市計画 > 都市計画等 > 市街化区域隣接地区における地区計画の基準の改正

市街化区域隣接地区における地区計画の基準の改正

更新日:2018年6月25日

市では、駅から徒歩圏内(1km)の市街化区域に隣接する地区において、市街地と農地の緩衝帯として、住民が「農」に親しめるよう菜園を配置した地区計画を決定しています。

この地区計画の制度は、市街化区域周辺の小規模な開発の乱立を誘導するものではなく、周辺農地の営農環境等と調和を図りながら運用する必要があるため、運用基準を改正しました。

対象

駅から1km圏内の市街化区域に隣接する地区における、地区計画の運用基準

主な改正内容

  1. 規模「0.5ha以上」を、「概ね1.0ha以上」に引き上げ
  2. 市街化区域からの奥行きを、「概ね70m」から「概ね100m」に緩和
  3. 既存の地区計画に隣接せずに地区計画を定める場合は、原則として概ね100m以上離れていること

注:詳しい内容は、「市街化区域隣接地区タイプの地区計画に関するガイドライン」をご確認ください。

施行日

平成30年7月1日

運用基準

お問い合わせ

建設都市部 都市計画課
窓口の場所:第2別館2階
ファクス番号:092-329-1311

計画係
電話番号:092-332-2077

建築開発係
電話番号:092-332-2077

都市整備係
電話番号:092-332-2077

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。