コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 市政情報 > 市の計画 > 都市計画 > 建築・開発 > 都市計画法第34条第11号・第12号の規定に基づく区域指定

都市計画法第34条第11号・第12号の規定に基づく区域指定

更新日:2015年4月24日

背景

 「市街化調整区域」は、田畑を守りながら市街化を抑制する区域です。そのため市街化調整区域内では、新しい住宅や店舗などの建築を抑制しています。

 2000年に市街化調整区域における開発許可制度について、地域の実情に応じ、柔軟に規制が行われるよう都市計画法(以下、法という。)が改正され、これを受けて福岡県が2004年に「福岡県都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例(以下、県条例という。)」を制定しました。これにより、「市街化区域隣接部の社会基盤が整備されている既存集落」、「人口減少や少子高齢化等により、集落の活力が低下している、コミュニティの維持が困難になりつつある既存集落」において、区域を指定して、特定の開発を許容することができるようになりました。

 本市では2013年3月に第1次糸島市都市計画マスタープランを定め、住民の意向を踏まえて、当該条例に基づく区域指定の活用を図ることとしています。

指定された区域

 上記方針に基づき、本市より福岡県に対して区域の指定について申し出を行い、区域が指定されました。

志登地区

  • 該当条文:法第34条第11号、県条例第4条第1項
  • 用途:戸建専用住
  • 最低敷地面積:200平方メートル
  • 外壁後退:1メートル
  • 高さ制限:12メートル
  • 建ぺい率:60%
  • 容積率:200%
  • 位置図:志登地区(位置図)
  • 区域図:志登地区(区域図)
  • 告示日:2015年4月24日告示

大門地区


志摩吉田地区

お問い合わせ

建設都市部 都市計画課
窓口の場所:第2別館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-329-1311

計画係
電話番号:092-332-2077

建築開発係
電話番号:092-332-2077

都市整備係
電話番号:092-332-2077

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。