コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 子育て・保育 > 子育て支援 > 10月から幼児教育・保育無償化がスタート

10月から幼児教育・保育無償化がスタート

更新日:2019年7月19日

3~5歳の子どもの保育料や幼稚園利用料が無料に

本年10月から、幼稚園や保育所、認定こども園などを利用する3~5歳の子どもの利用料が無償化されます。また、住民税非課税世帯を対象に、0~2歳の子どもも対象となります。

参考:「幼児教育・保育の無償化」(内閣府子ども子育て本部のページへリンクします)

  • 無償化されるのは、基本的な利用料です(施設などで上限あり)。
  • 通園送迎費、食材料費(主食費、副食費)、行事費などは、これまでどおり保護者の負担となります。ただし、年収360万円未満相当の世帯は、副食費(おかず代など)は免除される場合があります。

 

対象となる子ども

  • 3~5歳までの全ての子ども
  • 住民税非課税世帯で、保育が必要な0~2歳までの子ども 

 

対象施設・事業

保育所、認定こども園、幼稚園、幼稚園の預かり保育、届出保育施設、障がい児通園施設など

対象ごとの利用料一覧

保育が必要な世帯(共働き・シングルで働いている世帯など)

施設0~2歳3~5歳
  • 保育所
  • 認定こども園

課税額に応じた利用料

注:住民税非課税世帯は無償

無償
  • 幼稚園
無償
 (月額2.57万円まで)
  • 幼稚園の預かり保育
上記と合わせて
月額3.7万円まで
  • 届出保育施設
  • 一時預かり事業
  • 病児保育施設
  • ファミリー・サポート・センター

施設が定める利用料

注:住民税非課税世帯は
月額4.2万円まで補助

月額3.7万円まで補助
  • 障がい児通園施設
無償

 

上記以外の世帯(専業主婦(夫)がいる世帯など)

施設0~2歳3~5歳
  • 保育所
  • 幼稚園
無償
(月額2.57万円まで)
  • 幼稚園の預かり保育
施設が定める利用料
  • 認定こども園
無償
  • 届出保育施設
  •  一時預かり事業
  •  病児保育施設
  •  ファミリー・サポート・センター
施設が定める利用料 施設が定める利用料
  • 障がい児通園施設
無償

 

必要な手続き

保育所に通う人や預かり保育がない幼稚園の人は、手続き不要

通園する施設や、子どもの年齢、預かり保育の希望の有無などによって、手続きが異なります。ご不明な点は、糸島市子ども課までお尋ねください。

保育所・認定こども園(保育所部分)

現在、保育所や認定こども園に通園している人は、手続き不要です。

上記以外の施設(幼稚園・届出保育施設など)

通園する施設や子どもの年齢、預かり保育の希望の有無などで、施設等利用給付認定申請書などの手続きが必要です。

手続き書類

現在、幼稚園に通園している人は、施設から書類が配布されます。また、下記の関連ファイルからもダウンロードできます。

申請書等様式

 

添付書類

保育の必要性に関する認定を受けていない場合のみ、保育の必要性を確認する書類が必要です。

  • 就労証明書(Excel:48KB)
  • 事業を確認できる資料(自営業、農業、漁業などの場合)
  • 診断書(疾病・負傷などで保育ができない場合) など 

お問い合わせ

人権福祉部 子ども課
窓口の場所:新館3階
ファクス番号:092-323-2344

児童係
電話番号:092-332-2074

保育・幼稚園係
電話番号:092-332-2074

児童手当係
電話番号:092-332-2074

子育て支援センターすくすく
電話番号:092-321-0464

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。