コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 予防接種 > 子宮頸がんワクチンに関するお知らせ

子宮頸がんワクチンに関するお知らせ

更新日:2013年6月17日

子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種の勧奨を差し控えます

平成25年6月14日に開催された「第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会」及び「第2回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会」(合同開催)(以下「合同会議」という。)において、子宮頸がん予防ワクチンの副反応について分析・評価され、今後の実施方法への検討が行われました。

合同会議の結果、ワクチンとの因果関係を否定できない特異的な副反応が見られることから、定期予防接種の中止ではなく継続はするものの、子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種の勧奨を差し控えることとなりました。

「厚生労働省健康局長通知」は関連ファイルをご覧ください。

本市の対応

厚生労働省では、今後早急に調査すべきとされた副反応症例について調査し、接種勧奨の再開について判断を行うとしております。それまでの間、本市といたしましては以下のとおり対応してまいります。

  1. これまで行っていた子宮頸がん予防ワクチンの標準的な接種年齢である中学校1年生の女子に対する個別通知(予診票、説明書等の郵送)を取りやめます。
  2. 積極的勧奨は差し控えとなりますが、予防接種法に基づく対象者(小学校6年生から高校1年生相当の女子)で、接種を希望する方については、これまでどおり全額公費負担での接種ができます。

厚生労働省ホームページ (外部サイトにリンクします)
「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆様へ」リーフレットもご覧いただけます。

子宮頸がん予防ワクチンに関する相談窓口について

子宮頸がん予防ワクチン接種後に症状が生じた人から、多岐にわたる相談が寄せられています。このことを踏まえて、厚生労働省は、各都道府県に相談窓口を設置することにしました。

福岡県の相談窓口

  1. 医療、予防接種後健康被害救済制度等の概要に関する一般的なご相談
    福岡県保健医療介護部保健衛生課
    電話番号:092-643-3268
    受付日時:月曜日から金曜日 9時から17時(祝日、年末年始を除く)
  2. 学校生活に関するご相談
    福岡県教育振興部体育スポーツ健康課
    電話番号:092-643-3922
    受付日時:月曜日から金曜日 9時から17時(祝日、年末年始を除く)

福岡県ホームページ(外部サイトにリンクします)にも記載されています。

平成25年3月31日までに子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンを受けた人

平成25年3月31日までに子宮頸がん等の予防ワクチンを接種した人で、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した人は、医薬品副作用被害救済制度により、接種との関連性が認定されると、医療費・医療手当が支給されることがあります。

請求は、請求した日から遡って5年以内に受けた医療に限られますのでご注意ください。

問い合わせ、請求先

独立行政法人医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口
電話番号:0120-149-931もしくは、03-3566-9411
受付日時:9時から17時(祝日、年末年始は除く)

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進部 健康づくり課
窓口の場所:新館1階
ファクス番号:092-321-1139

健康推進係
電話番号:092-332-2069

保健指導係
電話番号:092-332-2069

母子保健係
電話番号:092-332-2069

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。