コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 風しん予防接種の助成を行っています

風しん予防接種の助成を行っています

更新日:2017年4月1日

妊娠初期の女性が「風しん」にかかると、目や耳、心臓などに病気を持った赤ちゃんが生まれる確率が高くなります。

このため、糸島市では、次のとおり風しん予防接種の助成を行っています。

なお、風しん抗体検査については、福岡県が助成を行っています。詳細は福岡県のホームページをご覧ください。

助成を受けることができる対象者

糸島市内に住民票がある原則20歳以上の人で、次の1または2に該当し、風しん抗体検査を受け、抗体価が低いために「風しんワクチン」もしくは「MRワクチン」を接種した人。

  1. 妊娠を希望する人
  2. 妊婦の配偶者またはパートナー(配偶者等)

注:対象年齢は「原則」として定めているもので、20歳未満の人でも該当者は対象となります。

注:2の場合は、妊婦と配偶者等がともに風しん抗体検査で抗体価が低いことが確認されている場合に限ります。

(抗体価が低いとは、Hi法で16倍以下、Eia法で8.0未満の場合です)

対象となる接種期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日

助成額

風しんワクチンの場合 3,000円

MRワクチンの場合 5,000円

注:助成は、どちらかのワクチン1回のみです。

注:生活保護世帯、市町村民税非課税世帯の方は接種費用の全額を助成します。

注:助成方法は償還払いです。助成の可否を決定し、指定の口座に振り込みます。

申請方法

健康づくり課の窓口にて申請

申請時に必要なもの

  1. 住所及び年齢を証明する書類(運転免許証、健康保険証等)
  2. 抗体検査を実施し、抗体価が低いことを証明する書類
    注:妊婦の配偶者等の場合は、妊婦および配偶者等の両方が必要。
  3. 予防接種の種類・接種日・金額及び被接種者が確認できる書類(領収書、予防接種済証等)
  4. 妊婦の配偶者等は、妊婦の母子健康手帳
  5. 印鑑(スタンプ印不可)
  6. 振り込み先口座のわかるもの

申請期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

お問い合わせ

健康増進部 健康づくり課
窓口の場所:新館1階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-321-1139

健康づくり課
電話番号:092-332-2069

健康推進係
電話番号:092-332-2069

保健指導係
電話番号:092-332-2069

母子保健係
電話番号:092-332-2069

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。