コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 市の施設 > 糸島市クリーンセンター > 最終処分場概要

最終処分場概要

更新日:2015年2月1日

最終処分場は、ごみ溶融処理施設から出る飛灰(注)を薬剤処理して埋め立てる埋立処分施設と、埋立処分施設から出る浸出水を処理する浸出水処理施設から構成されています。

埋立処分施設では、浸出水が地下に浸透しないよう、最下層部に6重構造の遮水シートを敷設し、環境保全と安全に配慮しています。また、浸出水処理施設では、処理した水をごみ溶融処理施設で再利用し、クリーンセンターの外には放流しないクローズドシステムを採用しています。

平成24年5月から、飛灰の資源化(山元還元)を行っているため、現在最終処分場への埋立は行っておりません。

  • 注 飛灰(ひばい):廃棄物を溶融炉で溶融する際に発生するばいじん(煙などに含まれる微粒子)のこと。

埋立処分施設

  • 埋立面積:4,800平方メートル
  • 埋立容量:25,600立方メートル
  • 調整池容量:1,750立方メートル
  • 稼働:平成12年4月1日

浸出水処理施設

  • 処理能力:15立方メートル/日
  • 処理方式:凝集沈殿+高度処理方式
  • 稼働:平成12年4月1日
  • 総事業費:627,852千円(埋立処分施設含む)

お問い合わせ

市民部 生活環境課
窓口の場所:本館1階
ファクス番号:092-321-1139

環境・エネルギー係
電話番号:092-332-2068

ごみ減量推進係
電話番号:092-332-2068

環境施設係
電話番号:092-332-2068

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。