コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル > リサイクル > 古紙のリサイクルの流れ

古紙のリサイクルの流れ

更新日:2015年3月3日

集めた古紙のその後を知っていますか

みなさんが、家庭で分別して集団回収に出した新聞紙や雑誌、段ボール。
回収後はどうなっているか知っていますか。

1.収集

収集

集団回収で集められた古紙を資源回収業者が集めます。

2.圧縮

紙をプレス

種類ごとに約1トンの塊にプレスして、製紙工場に運びます。

3.除去

紙を溶かす

製紙工場で紙をドロドロに溶かし、異物を取り除きます。

4.脱水

すりつぶし写真

繊維を小さくすりつぶし、和紙をすく要領で脱水します。

5.再生

  • ダンボール
  • 新聞紙
  • トイレットペーパー

新しい段ボールや新聞紙、トイレットペーパーに生まれ変わります。

一人ひとりの取り組みが環境を守る

みなさんの小さな行動の積み重ねが、私たちの環境を守ることにつながります。
あなたの家の紙類もごみとして捨てずにリサイクルしましょう。

お問い合わせ

市民部 生活環境課
窓口の場所:本館1階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-321-1139

環境・エネルギー係
電話番号:092-332-2068

ごみ減量推進係
電話番号:092-332-2068

環境施設係
電話番号:092-332-2068

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。