コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 環境・衛生 > 環境保全 > 家庭の取組 > 冬の節電に協力をお願いします!

冬の節電に協力をお願いします!

更新日:2017年12月5日

20度設定

 地球温暖化防止のため、節電にご協力をお願いします。

すぐできる冬の節電10の方法

1.暖房の設定温度は20度を目安に

外気温度6度のとき、6畳用エアコン(2.2キロワット)の設定温度を21度から20度にした場合、年間53.08キロワットアワーの省エネ、約1.430円の節約ができます。

2.エアコンの吹き出し口を下向きにする

暖かい空気は上に向かいます。エアコンの吹き出し口を下向きにし、扇風機などで空気を循環させ、暖房効果を上げましょう。

3.窓に厚手のカーテンをつるす

室温が下がる大きな原因は、窓からの冷気です。厚手のカーテンをつるし、冷気が入るのを防ぎましょう。

4.こたつ布団に上掛けと敷布団をあわせて使う

1日5時間の使用で、年間32.48キロワットアワーの省エネ、約880円の節約ができます。

5.電気カーペットは人のいない部分を暖めない

分割して暖める機能を使い、人のいない部分はオフにしましょう。

6.電気カーペットは断熱マットで効率アップ

電気カーペットを床にじかに敷くと、熱が逃げます。下に断熱マットや置き畳をすると効率が上がります。

7.暖房便座を使わないときはふたを閉める

ふたを開けっ放しにすると、便座を暖めるのに余計な電気を使います。年間34.90キロワットアワーの省エネ、約940円の節約ができます。

8.電気ポットを長時間使わないときは、プラグを抜く

満タンの水2.2リットルを入れ沸騰させ、1.2リットルを使用後、6時間保温状態にした場合と、プラグを抜いて保温しないで再沸騰させた場合では、年間107.45キロワットアワーの省エネ、2,900円の節約ができます。

9.カーディガンやひざ掛け、靴下で体感温度をアップ

寒さを感じたときは、暖房の温度を上げる前に、着るもので工夫しましょう。

10.家族みんなで同じ部屋で過ごす

同じ部屋に集まると、照明や暖房などの節電ができます。また、家族のふれあいが増え、心も温まります。

お問い合わせ

市民部 生活環境課
窓口の場所:本館1階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-321-1139

環境・エネルギー係
電話番号:092-332-2068

ごみ減量推進係
電話番号:092-332-2068

環境施設係
電話番号:092-332-2068

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。