コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税の減免について

軽自動車税の減免について

更新日:2017年5月8日

糸島市では、身体障がい者、知的障がい者および精神障がい者本人や同一生計者が運転し、専ら障がい者の用に供する軽自動車等について、申請により当該軽自動車等の軽自動車税を全額免除しています。減免を受けるには、毎年、申請期間内(納税通知書が送付されてから納期限の7日前まで)に、糸島市税務課まで申請書類を整備して減免申請を行ってください。
なお、減免の対象となる軽自動車等は障がい者一人につき一台です。また、普通自動車で減免を受けている場合は、軽自動車税の減免は受けられません。

減免の対象となる車両

  1. 減免の対象となる障害(1)、(2)、(3)、(4)に該当する人が所有し、かつ運転する車両
  2. 減免の対象となる障害(1)、(2)、(3)、(4)に該当する人が所有し、その障がい者と生計を一にする人がその障がい者のために運転する車両
  3. 単身生活者で減免の対象となる障害(1)、(2)に該当する人が所有し、専らその障がい者のために常時介護する人が運転する車両
  4. 減免の対象となる障害(1)、(2)、(3)、(4)に該当する人と生計を一にする人が所有し、その障がい者のために運転する車両
  5. 構造上障がい者の利用に供するための車両(この場合、適用については一定の基準があり減免に該当しない場合があります。手続きなど詳しくは糸島市役所税務課市民税係までお問い合わせください。)

減免の対象となる障害の範囲

(1)身体障がい者本人および戦傷病者本人が運転する場合(○印の等級が該当します。)

 身体障害者手帳をお持ちの人戦傷病者手帳をお持ちの人
障害の区分 一級 二級 三級 四級 五級 六級 特別項症 第一項症 第二項症 第三項症 第四項症 第五項症 第六項症 第一款症 第二款症 第三款症
視覚障害   ○注1 ○注2                
聴覚障害                  
平衡機能障害                    
音声・言語機能障害                        
肢体不自由上肢機能                    
下肢機能
体幹機能    
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害上肢機能                            
移動機能                    
心臓機能障害                    
じん臓機能障害                    
呼吸器機能障害                    
ぼうこう又は直腸機能障害                    
小腸機能障害                    
肝臓機能障害                  
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害                          

注1:二級の2(視野)のみ
注2:三級の2(視野)のみ

(2)生計を一にする家族または身体障がい者および戦傷病者を常時介護する人が運転する場合(○印の等級が該当します。)

 身体障害者手帳をお持ちの人戦傷病者手帳をお持ちの人
障害の区分 一級 二級 三級 四級 五級 六級 特別項症 第一項症 第二項症 第三項症 第四項症 第五項症 第六項症 第一款症 第二款症 第三款症
視覚障害 ○注3              
聴覚障害                  
平衡機能障害                    
音声・言語機能障害                        
肢体不自由上肢機能                    
下肢機能                
体幹機能                
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害上肢機能                            
移動機能                        
心臓機能障害                    
じん臓機能障害                    
呼吸器機能障害                    
ぼうこう又は直腸機能障害                    
小腸機能障害                    
肝臓機能障害                  
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害                          

注3:四級の1(視力)のみ

(3)療育手帳の交付を受けている人のうち、「A」「A1」「A2」「A3」「B」(知能指数50以下の人)および「B1」と記載されている人

(4)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人のうち、「一級」と記載されている人

手続き方法

手続き方法についてはこちらをクリックしてください。申請期間後の受付はできません

申請期間

毎年、納税通知書が送付されてから納期限の7日前まで。

平成29年度は5月9日(火曜日)から5月24日(水曜日)までです。(土・日曜日は除きます。)

平成29年度の減免申請についての説明はこちらをクリックしてください

お問い合わせ

市民部 税務課
窓口の場所:本館1階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-323-1149

市県民税、軽自動車税、法人市民税等に関すること
電話番号:092-332-2066(市民税係)

固定資産税に関すること
電話番号:092-332-2094(固定資産税係)

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。