コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 届出・証明 > 住居表示の実施区域を決定

住居表示の実施区域を決定

更新日:2017年7月24日

市では以下の図面の区域について、住居表示の実施を決定しました。
今後、この区域について、約8年かけて、順次、住居表示を実施する予定です。

住居表示実施区域図
 

住居表示の実施で住所を分かりやすく

現在の住所は、土地の地番を使って表していますが、土地の分割や合併により、順番に並んでいないため、分かりにくくなっています。
住居表示を実施することで、住所が分かりやすくなるため、救急車などの緊急車両がスムーズに目的地に到着でき、郵便物の誤配達などを防ぐことができます。

新しい住所の表し方

実施前  「糸島市〇〇123番地」
実施後  「糸島市△△一丁目1番1号」

住居表示審議会の審議を受け6月議会で決定

合併前の前原市で、平成8年度から平成18年度まで住居表示を実施してきましたが、平成19年度以降は未実施となっていました。
今回、糸島市として、どの区域を実施すべきか糸島市住居表示審議会において審議し、平成29年6月議会で住居表示実施区域を決定しました。

よくある質問

■住居表示が実施された場合、手続きはありますか?

住民票の住所は、市が変更しますが、運転免許証や預金通帳などの住所は各自で変更手続きが必要です。 手続きの詳細は、住居表示の実施前にあらためてお知らせします。

■新しい町名はどのようにして決まるのですか?

実施区域ごとに、該当区域の行政区長などで構成する町名検討協議会を開催し、町名案を検討・決定します。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民部 市民課
窓口の場所:本館1階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2065
ファクス番号:092-323-1149

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。