コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 企業・事業者 > 農林水産業 > 農業 > 糸島の農畜産物 > シェフたちが注目した糸島の生産者たち~糸島ファームtoテーブル~

シェフたちが注目した糸島の生産者たち~糸島ファームtoテーブル~

更新日:2018年6月20日

シェフたちが注目する糸島の生産者たち~糸島ファームtoテーブル~

糸島市は福岡における食材の宝庫。
baruni.JPG

写真のJA糸島の直売所「伊都菜彩」は、年間135万人の来客があり、産地直売施設で日本一の売上を誇っています。
しかも、地場産95%以上の品揃え。地元だけで多種多量に食材が手に入る糸島にしかできない施設です。
 
福岡市をはじめとして、周辺の地域と比較しても、圧倒的に多くの農産物を産出しています。
量だけでなく、米、野菜、肉、花など種類も豊富ということが一目瞭然! 
肉ひとつとっても、牛、豚、鶏、ジビエと、糸島に来てもらえれば、福岡のほとんどの食材が一気に揃います。

resas.JPG
出典:地域経済分析システム(RESAS)
 

また、福岡でも海に面する自治体はわずか!
しかも玄界灘の一部、筑前海域の漁港数の4分の1以上の有する糸島では、水産資源も豊富!

天然真鯛の漁獲量は日本一、特別手法で活き絞めをした特選本サワラ、イサキ、ブリ、カワハギのほか、国内に1割以下しか流通しない国内産天然ハマグリ(ヤマトハマグリ)や、今や冬の風物詩となったカキ小屋など貴重なものばかりです。
 
 31719070_920907958087334_603479171791847424_n.jpg


近年、レジャー、観光、移住で有名になってきた糸島ですが、最も知名度を牽引する食材を求めて、遠方からシェフの方々が生産者を訪問されます。
 

シェフたちが訪れた生産者のご紹介

syoko.jpg

各飲食店名(企業名)をクリックすると、紹介ページにリンクします。
実際にシェフなどが訪問された生産者の情報を掲載しています。同じ食材名でも案内している生産者が異なります。
 
バルニバービ(DRAWING HOUSE OF HIBIYAほか) 産地直販、アスパラ、ジビエ、ミニトマト、卵など
 
レストランひらまつ  ヨーグルト、豚肉、卵、あまおう、ミニトマトなど

ガットネーロ  シナモンティ、卵、希少野菜、あまおう、トマトなど

ベイクルーズ(リンクなし) 漁協水産加工品、産地直販、ミニトマト、ジビエ、コーヒー豆、ヨーグルトなど

九州熱中屋(リンクなし) キャベツ、きゅうり、ブロッコリー、青ねぎ、水産加工品、豚肉、ジビエ、あまおうなど


 (その他県外での糸島グルメ情報など)
糸島市ミニアンテナショップメゾンデリス三番町 東京で糸島の食材、調味料、弁当などを販売

CONVEY 東京八重洲in糸島 ケータリングにて移住&グルメイベント開催

GARB CENTRAL 東京にて糸島グルメイベント開催

糸島の他にはない新鮮で、安全で、おいしい、珍しい食材。そしてなかなか見えない生産者たちのこだわり。人は食べると幸せな気持ちになれたり、心も体も健康になれたり、糸島にはそんな食材がたくさんあります。

 

糸島の食材のご紹介(外部サイトにリンクします)

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
窓口の場所:秘書係/ブランド推進係/広報係:本館2階
情報化推進係:新館3階
ファクス番号:秘書係/ブランド推進係/広報係:092-324-0239
情報化推進係:092-323-2344

秘書係
電話番号:092-332-2111

ブランド推進係
電話番号:092-332-2079

広報係
電話番号:092-332-2079

情報化推進係
電話番号:092-332-2063

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。