コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 買う > 特産品・工芸品 > 糸島産ふともずくのレシピ開発に参加しませんか?

糸島産ふともずくのレシピ開発に参加しませんか?

更新日:2017年8月15日

糸島産ふともずくをご存知ですか?

 糸島市では、糸島の漁師さんと博多女子高校の生徒たちと一緒に、貴重な『ふともずく』を知って、食べてもらう活動を始めました。

糸島産ふともずくプロジェクトはこちらからご覧になれます。

http://fukuoka-yokamon.com/futomozuku_pj1/report

18199038_603586043181086_2159330319899641268_n.jpg

 糸島の漁師さん4人が、糸島市芥屋の海で、新鮮で、安心な、ふともずくを育てています。
 昔は天然で獲れていたふともずくも今では数年に1度しか生えません。また、山から海に流れ出てくる清水がある場所しか育たない特性から、自生しても極少量です。
 そこで、福岡県の海洋技術センター(水産試験場)が、なんとか貴重な資源を残すために、種網を開発し、10数年前から糸島の漁師さんたちが一緒に育成技術を開発してきました。
 その努力が実り、今では、年間4~6トンほどを作れるようになりました。
 
mozuku.jpg
写真は、ふともずくの三杯酢。湯通ししたばかりのふともずくは、鮮やかな緑色。


 全国のもずくの生産量は沖縄産が99%。残り1%しかありませんが、福岡県は全国でも3番目にもずくの養殖が多くなっています。この生産量の半分を糸島の漁師さん4人が育てています。
 博多女子高校の生徒たちがマーケティングを学びながら、「こんなに近くで、新鮮で安心なもずくが作られているのに、福岡の皆さんが知らない!もったいない!」と、ふともずくを知ってもらうために、食べ方、パッケージなど色々な普及方法を考えています。
 そのひとつとして、パッケージをデザインしたり、裏面にはQRコードをつけて、レシピ集にリンクすることを考えました。
20245873_1438046062956473_6039988576169190068_n.jpg
写真は高校生たちが考えてデザインしたパッケージ


この糸島産ふともずくは、福岡市内の高級料亭『桜坂観山荘(さくらざかかんざんそう)』でも使われていて、素材としても最高級品のお墨付きです。料理長がたくさんのメニューを考えてくださいました。

また、桜坂観山荘では高校生たちによる試食会も開催しました。

kanzan00.jpg


ふともずくの白和え

32s.jpg

ふともずくと真鯛(糸島市は天然真鯛の漁獲量が日本一)のしゃぶしゃぶ
30s.jpg
  
    

そして、販売個数もだんだん増えてきました!
4月から糸島市マーケティングモデル推進事業の一環で、漁師さん、博多女子高校と一緒に販売促進を開始しましたが、下表とグラフのように、月平均で例年の3~4倍になっています。

皆さんと糸島産ふともずくの接点が増えてきたという想いで、大変うれしいことです。

<JF糸島産ふともずくの売上個数(袋数)>

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
H28 156 214 156 227 399 187 257 288
H29 196 321 238 207 407 844 747 981

21558595_1486823848078694_5266401570641012920_n.jpg 

 

農林水産省主催「フード・アクション・ニッポンアワード2017」でも入選!現在最終審査中。 

 農林水産省が主催する『フード・アクション・ニッポンアワード2017』で、JF糸島が生産する『ふともずく』が全国の地域産品1,111産品から100選に入選しました。福岡県から2品です。

 加工品ばかりの中、生鮮食材で頑張っています。

 fa01.jpg

 そして、今一番食べてみたい1品に投票する消費者審査が開催中!どなたでも投票できるので、糸島産ふともずくを応援したいと思ってくださった方は、1票をお願いします(携帯、スマホ、PCなどからできます)。
 
投票はこちらから
消費者投票
投票期間:10月12日(木曜日)~10月23日(月曜日) 23時59分
糸島産ふともずく(アジアン・マーケット)で表示。
 
10月30日に東京リーガロイヤルホテルで開催される最終審査会(品評会)で、「入賞」100産品からフード・アクション・ニッポン特別賞10産品が決定します(選ばれた産品は協賛企業と組んで商品開発、販売されます)。
 
博多女子高校の生徒も東京まで行って審査員にPRする予定です。
糸島産品の全国知名度向上のため、皆様のご協力をよろしくお願いします。
 
糸島産ふともずく普及プロジェクトはこちら
 

 

糸島産ふともずくを使ってレシピを作りませんか?

「家事や仕事で忙しい皆さんに、手軽に料理してもらいたい!」
「自分も、家族も、健康になってもらいたい!」

 という高校生たちの気持ちから、皆さんと一緒に、ふともずくのレシピを開発し、みんなで料理メニューを増やしていきたいと考えています。
 パッケージの裏面にはQRコードが載っていて、  福岡県公式クックパッド(https://cookpad.com/kitchen/9747582)にリンクしています。
 mozuku-ura201703.jpg
 
 
皆さまから頂いたレシピを、糸島市から福岡県公式クックパッドに掲載を依頼します。
下記の申込書を送付先メールアドレスにお送りください。

送付先:糸島市役所 企画部 秘書広報課    Email  hishokoho@city.itoshima.lg.jp

メニューの重複などで掲載できないこともありますのでご了承ください。


現在、JF糸島産ふともずくは、下記のお店でお買い求めやお食事をしていただけます。
さらに、皆さんに買っていただきやすいように、高校生たちも頑張ってお店を探しています。

購入

・伊都菜彩(糸島市波多江567)http://www.ja-itoshima.or.jp/itosaisai/
・志摩の四季(糸島市志摩津和崎33-1)http://www.shimanoshiki.jp/
・伊都国即売会(糸島市高祖747-1)http://www.itokoku-official.net/  
   毎月1回、ゆめタウン博多「糸島フェア」にて、伊都国即売会がふともずくを出張販売します。
・住吉酒販(福岡市博多区住吉3-8-27)http://sumiyoshi-sake.jp/
・Yahooショッピングhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/product-factory-jp/bbe5c5e7bb.html

食事

・桜坂観山荘(福岡市中央区谷1-3-20)http://kanzan.net/sakurazaka/

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
窓口の場所:本館2階
代表番号:092-323-1111
直通番号:092-332-2111
ファクス番号:092-324-0239

秘書係
電話番号:092-332-2111

ブランド推進係
電話番号:092-332-2079

広報係
電話番号:092-332-2079

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。