コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 市政情報 > 市長室 > 市長からのメッセージ > 公約実現にむけて(その3)

公約実現にむけて(その3)

更新日:2017年9月1日

 平成29年度は、私にとって市長任期の4年目となり、市民の皆様とお約束した11の公約を確実に達成していきたいと考えています。
 合併後、減少を続けていた人口も今年度、初めて増加に転じました。これは、『ブランド糸島』の確立に向けた取組への高い評価や定住促進対策による効果と考えています。
 しかし、これらの増加は社会増(転入者数と転出者数の差)によるものであり、自然減(出生者数と死亡者数の差)は年々進んでいます。今後も、この自然減の現状を変えていくため、安心して産み育てられる環境を創っていくとともに、高齢者の方が元気に生きがいをもてるような事業を実施し、『お年寄りが安心できる、若者が希望に燃え、子ども達が夢と誇りを持てる元気な、そして豊かさを実感できるいとしま』を目指していきます。
 市長就任後、公約の実現に向けて4年間の「公約実現化プラン」を作成し、毎年度、事業の見直し・追加を行い、効果等を評価してきました。これまでに完了した事業や実施中の事業を紹介します。

【公約5】市民協働による防災・安全安心のまちづくり』の実現にむけた事業の実施状況

取組事業

  • 津波ハザードマップ作成事業
    ハザードマップを配布することにより、地域の危険箇所を知ることができ、発災時の早期避難を推進。
  • 小中学校防災機能強化事業
    災害時の避難所となる小中学校体育館等の天井や照明を改修することにより、防災機能を強化し、避難者の安全を確保。
  • 安全安心まちづくり事業補助金の拡充
    校区の青パト活動費用の補助を拡大することにより、防犯活動や子どもの見守り活動の充実が図られ、犯罪の発生を抑止。

 公約5では、課題解決に臨む市民協働が進み、自助・共助・公助による災害に強いまち、安全安心なまちを目標に事業を行ってきました。
 例えば、校区の青パト活動をサポート・推進することで、子どもの見守りなど地域での巡回が充実し、犯罪発生抑止につながったほか、災害時の避難所となる小中学校の体育館や武道場の天井・照明を改修することで、防災機能を強化することができました。
 また、近年多発する自然災害に備え、防犯訓練を自主防災組織で行う際に防災指導員を配置し、災害発生時に重要になる自助・共助について学ぶ機会をつくり、防災意識向上に取り組んできました。
 今後いつ発生するか分からない災害に対応するため、自助・共助の重要性など市民の皆様の防災意識を高めるとともに、公助として避難所や消防活動などの整備を継続して行っていきたいと思います。

 

【公約6】住みたい、住み続けたい、定住の促進』の実現にむけた事業の実施状況

取組状況

  • 糸島市マイホーム取得奨励金事業
    市内に住宅を取得した市民に、建物の固定資産税相当額の商品券を奨励金として3年間交付することにより、市内への転入を促進するとともに、転出を抑制。
  • 糸島市子育て世代応援サイト“いとネット”運営事業
    専用のwebサイトを構築し、会員登録者に協賛企業の特典やイベントなどの情報提供を行い、子育て世代の生活を応援することにより定住を促進。
  • 糸島市UIJターン相談会
    首都圏で開催されるフェアに参加し本市をPRするとともに、就職相談や糸島での生活を紹介することにより、首都圏からの移住を促進。

 公約6では、住みたい、住み続けたいと感じていただけるまちを目標に事業を行ってきました。
 例えば、糸島に興味を持つ方を対象とした宿泊体験や移住希望者への細やかな地域情報の提供により本市への移住者が増えています。
 また、「糸島市マイホーム取得奨励金事業」については、住宅を購入するきっかけづくりとなる取組であり、子育て世代への定住促進や転出抑制の要件として大きな役割が期待されます。
 近年は、転出者より転入者が多い社会増となりましたが、今後も人口減少に対応するためには、情報発信や仕事の創出など複数の事業を連携して行うとともに、出生数を上げ、自然増となるような取組を充実させていきたいと思います。

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
窓口の場所:秘書係/ブランド推進係/広報係:本館2階
情報化推進係:新館3階
ファクス番号:秘書係/ブランド推進係/広報係:092-324-0239
情報化推進係:092-323-2344

秘書係
電話番号:092-332-2111

ブランド推進係
電話番号:092-332-2079

広報係
電話番号:092-332-2079

情報化推進係
電話番号:092-332-2063

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。