コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 市政情報 > 市長室 > 市長からのメッセージ > 住み慣れた地域で暮らし続けられるまちづくり

住み慣れた地域で暮らし続けられるまちづくり

更新日:2017年2月1日

一人ひとりがお互いに支えあう仕組みの確立

 高齢化が進む中、「認知症」は全国的にも深刻な問題となっています。
 現在、わが国では65歳以上のおよそ7人に1人が認知症であり、さらに10年後には、これが5人に1人にまで増加すると言われています。

 ――住み慣れた地域で、いつまでも自分らしく、いきいきと暮らしたい――。
 本市では、認知症の方も含め、皆様のそんな願いがかなうようなまちづくりを目指して、さまざまな取組を進めています。 

 ところで、皆さんは「認知症」という言葉に、どんなイメージを持たれるでしょうか。

 「発症すると、問題行動やトラブルを起こしてしまう」「今までのことを何もかも忘れてしまう」「以前のように話せなくなってしまう」「直らない病気」――そんなイメージが先行して、何か恐ろしい病気のような感覚を抱かれていないでしょうか。
 私も、以前は、心のどこかで認知症をそのようなイメージで捉えていたように思います。
 確かに、ご本人にとっては、記憶障害や認知障害から来る不安やもどかしさは計り知れないものであり、重度の方になれば、介護する家族も疲弊してしまうことも少なくありません。
 事実、私も家族の認知症で思い悩んだ時期があり、その苦労は身を持って経験しています。

 しかし、認知症は、決して怖いものではありません。
 「認知症」がどのようなものなのか、また、それに対してどのように対処すればよいのか、正しい知識を身に付けることで、認知症に対して抱いている恐怖感を拭い去ることができるのです。
 先日、私は「認知症サポーター養成講座」を受講し、このことを学ぶことができました。
 周囲の正しい理解とちょっとした気遣いさえあれば、認知症の人や家族の方も、気持ちに余裕を持ち、日常生活を豊かに送ることができるのです。

 市では、市内の小学生や市職員全員を対象に「認知症サポーター講座」を実施するなど、より多くの人に、認知症についての正しい知識を学んでいただく機会をつくっています。
 認知症を正しく理解する人が増え、地域全体で、一人ひとりがお互いに支えあう仕組みが確立すれば、自分や家族が認知症になっても、安心して生活を送ることができるようなまちが生まれます。

 近年、市内では「認知症カフェ」の取組が広がっています。
 市が一部助成を行っていますが、設置、運営はすべてボランティアの皆さんが行っています。
 取組の合言葉は「地域に優しさの花を咲かせよう。」だそうです。
 こうして、地域で認知症の方を支える仕組みが生まれ育っていることは、大変素晴らしいことであり、これからも、さまざまな種類の花が、多くの地域で咲き誇ることを願っています。

 まちに元気を生み出すのは、こうした「人と人とのつながり」ではないでしょうか。
 近年、都市化が進み、こうした「つながり」が希薄になりつつあると言われていますが、糸島に残る人々のつながりの豊かさは、このまち全体を元気にしています。
 私は、市民の皆さんがこの「つながり」をいつまでも失わず、豊かに暮らし続けられるようなまちづくりをこれからも行っていきます。

市の主な取組紹介

  1. 認知症サポーター講座
    認知症について正しく理解し、偏見を持たずに認知症の人やその家族の理解者・応援者となるサポーターを育成する。
  2. 認知症初期集中支援チーム
    認知症の早期診断・対応を目的とした医療と介護の専門職で構成されたチーム。認知症の人や認知症が疑われる人及びその家族を訪問し、相談や医療サービス等の計画・支援を行う。
  3. 認知症カフェ助成
    認知症カフェの運営主体に、設置に係る施設改修費用や運営経費の一部を助成。

    【認知症カフェとは】
    認知症の人と家族、地域住民、専門職等の誰もが参加でき、集う場として開設されているもので、認知症の人やその家族が、気軽に安心して過ごせる場であるとともに、地域の方との交流により社会とのつながりを確認することができる場。

認知症サポート講座
【認知症サポート講座受講風景】

認知症カフェ
【認知症カフェの風景】

お問い合わせ

企画部 秘書広報課
窓口の場所:秘書係/ブランド推進係/広報係:本館2階
情報化推進係:新館3階
ファクス番号:秘書係/ブランド推進係/広報係:092-324-0239
情報化推進係:092-323-2344

秘書係
電話番号:092-332-2111

ブランド推進係
電話番号:092-332-2079

広報係
電話番号:092-332-2079

情報化推進係
電話番号:092-332-2063

注:電話番号の掛け間違えに、ご注意ください。

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。