コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 【市内の小学生対象・夏休み企画】九州大学水素エネルギー体験学習参加者募集!

【市内の小学生対象・夏休み企画】九州大学水素エネルギー体験学習参加者募集!

更新日:2018年7月9日

九州大学で水素エネルギーについて学びませんか

市では、新たに市内小学4~6年生向けに「九州大学水素エネルギー体験学習事業」を実施します。
夏休み期間中、九州大学で研究者やスタッフからの水素エネルギーのミニ講義、簡易キットによる水素発生ミニ実験、研究施設の見学などを通じた体験学習ができます。

 水素エネルギー体験学習01水素エネルギー体験教室02

九州大学は水素エネルギーの最先端研究拠点

最近では、家庭用燃料電池「エネファーム」や燃料電池自動車が身近になってきましたが、その主役は、九州大学で最先端の研究が行われている水素エネルギーです。水素エネルギーで動く機械のしくみなど、最先端の研究に取り組む若手研究者が分かりやすく説明します。
小学生のみなさん、九州大学で水素エネルギーのひみつに迫ってみませんか。夏休みの自由研究にもピッタリです。

 

実施日程

平成30年8月1日・8日・22日(いずれも水曜日)

 【午前の部】9時30分~11時30分(受付開始9時00分~)
 【午後の部】14時00分~16時00分(受付開始13時30分~)

  • 各日午前・午後の部(計6クラス)に分かれています。各クラス定員20人。
  • 事前予約・先着順になります。

集合・実施場所

九州大学伊都キャンパス 次世代燃料電池産学連携研究センター

  • 集合場所は、1F正面入口のエントランス内で、会場まではスタッフが案内いたします。
  • 糸島市内の小学生であることを会場にて確認する場合があります。

 

募集条件・参加費

  • 参加対象者は糸島市内の小学4・5・6年生になります。(保護者同伴であること)
  • 参加費は無料です。

 

体験内容(予定)

  • 九州大学の先生による水素エネルギーのミニ講義
  • 簡易キットによる水素発生ミニ実験
  • 水素研究施設の見学(大型燃料電池発電システム、燃料電池自動車実験室など)

申し込み・問い合わせ先

  • 受付開始は7月13日(金曜日)になります。
  • 実施日の3日前までに、下記の電話・FAX・Eメールにてお申し込みください。
    ただし、電話での受付は平日のみとなります。
  • キャンセルされる場合は前日までにご連絡ください。

糸島市地域振興課(担当:大鶴・中村・高嶋)
電話番号:(092)332-2062
FAX:(092)324-0239
E-mail:chiikishinko@city.itoshima.lg.jp

なお、お申し込みには下記の情報の入力が必要です。

  • お子様の氏名
  • 性別
  • 学校名・学年
  • 電話番号(日中つながる番号)
  • 保護者氏名
  • 来場方法(自家用車またはバス)

 

協力先

九州大学水素エネルギー国際研究センター、次世代燃料電池産学連携研究センター

 

その他

  • 駐車場に限りがありますので、公共交通機関でのご来場にご協力ください。
  • 詳しくは、下記のチラシをご覧ください。会場までの地図や公共交通機関の時刻表等を掲載しています。

  H30年度九州大学水素エネルギー体験学習チラシ(1061KB:PDF)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。