コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 地域振興・ボランティア > 地域振興 > まちづくり > 市民提案型 > 平成29年度糸島市市民提案型まちづくり事業採択事業イベント情報(糸島こよみ舎)

平成29年度糸島市市民提案型まちづくり事業採択事業イベント情報(糸島こよみ舎)

更新日:2017年7月4日

平成29年度糸島市市民提案型まちづくり事業
採択事業イベント案内(糸島こよみ舎)

 糸島こよみ舎による、糸島の生き物発見・探検事業『生物多様性を知って感じて楽しもう!』
 (平成29年度糸島市市民提案型まちづくり事業採択事業)の一貫として、以下のイベントを開催します。

田んぼの生きもの調査

 糸島在住の百姓・思想家・農学博士の宇根豊さんを講師に、田んぼの生きもの調査をします。

  • 開催日時 7月22日(土曜日) 9時から11時まで

  • 定  員 20名程度

  • 開催場所 糸島市志摩桜井の田んぼ
         集合場所は、申し込みされた人に団体から直接お伝えします。

  • 持 ち 物 帽子(日よけ)、水筒、軍手、タオル
  • 参 加 費 無料
  • 申込方法 団体のFaceBookより応募
         糸島こよみ舎FaceBook(外部サイトに繋がります) 

  • 講  師 宇根 豊(うね ゆたか)氏 (農と自然の研究所 代表)
    百姓。思想家。農学博士。1950年長崎県生まれ。
    73年から福岡県農業改良普及員として活動し、78年から水田の減農薬運動を提唱。「ただの虫」の概念により、農の全体性へのまなざしを提示した。
    89年より就農し、2000年に福岡県庁を退職後、NPO法人「農と自然の研究所」を設立して「田んぼの生きもの調査」を広める。 

生き物いろいろトークCAFE~くらし×自然×まちづくり~

 生物多様性って何?生物多様性と経済は両立できるの?
 糸島の生き物は、日本全体、世界全体から見て、どのような価値や意味を持っているの?
 素朴な疑問から出発し、生物多様性に関する理解が深まり、自然や生き物への見方が変わるようなお話会です。

 

  • 開催日時 8月19日(土曜日)13時30分から16時30分
  • 開催場所 伊都文化会館 多目的ホール
         (糸島市前原東二丁目2番7号)
  • ゲ ス ト 坂田昌子(国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表)
          朝廣和夫(九州大学大学院芸術工学研究院准教授)
          大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室准主任研究員)
  • 申込方法 申込不要
  • 申込期限 なし

イベント申し込み・問い合わせ先

  • 糸島こよみ舎イベントチラシ(7月~8月)の画像

お問い合わせ

企画部 地域振興課
窓口の場所:本館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-324-0239

市民協働係
電話番号:092-332-2062

公共交通係
電話番号:092-332-2062

糸島市NPO・ボランティアセンター
電話番号:092-324-9181

定住・学研都市係
電話番号:092-332-2062

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。