コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 事前の備え・防災情報 > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

更新日:2017年10月11日

昨今の北朝鮮情勢を踏まえ、国の国民保護ポータルサイトに「弾道ミサイルが落下時の行動について」とQ&Aが掲載されました。(以下、関連リンクよりご確認ください。)

○弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

○ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を活用して、
 本市の行政防災無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、
 緊急速報メール等により緊急情報をお知らせします。

 一部の個人用携帯スマートフォンでは全国瞬時警報システムの通信ができない機種がありますので、
 「国民保護情報の配信サービスの活用について」を参考にしてください。
 

屋外にいる場合

○近くの建物(できればコンクリート造り等頑丈な建物)の中又は地下(地下街や地下駅舎など
 地下施設)に避難してください。

○近くに適当な建物等が無い場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。
 

屋内にいる場合

○できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動してください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部 危機管理課
窓口の場所:本館2階
代表番号:092-323-1111
ファクス番号:092-324-0239

防災・防犯係
電話番号:092-332-2110

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。