コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 原子力防災 > 放射線の監視体制が更に強化されました

放射線の監視体制が更に強化されました

更新日:2013年4月1日

放射線監視体制を更に強化

福島原発の事故を受け、緊急防護措置を準備する区域(UPZ)が原子力施設から概ね30キロメートルの範囲と示されたことにより、玄海原子力発電所から30キロメートルの範囲に含まれる地域の放射線等を監視するために、福吉小学校及び引津小学校に新たにモニタリングポスト2基が増設されました。

また、リアルタイムで放射線量等を監視できるテレメーターシステムが導入されました。

モニタリングポストの増設

モニタリングポスト(福吉小学校)

福吉小学校

モニタリングポスト(引津小学校)

引津小学校

放射線テレメーターシステムの概要

放射線測定結果状況の公表

市役所生活環境課ロビーに設置している表示装置(タッチパネル)で放射線測定結果をご覧いただけます。

放射線測定結果状況表示装置(市役所生活環境課前)

放射線測定結果表示装置(市役所生活環境課前)

ホームページでの公表

お問い合わせ

総務部 危機管理課
窓口の場所:本館2階
ファクス番号:092-324-0239

防災・防犯係
電話番号:092-332-2110

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。