コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 安全安心まちづくり運動 > 安全安心まちづくりニュース(平成25年3月)~安全安心まちづくりグッズ、筑前前原駅に防犯カメラを設置

安全安心まちづくりニュース(平成25年3月)~安全安心まちづくりグッズ、筑前前原駅に防犯カメラを設置

更新日:2013年3月6日

安全安心まちづくりグッズを各校区へ配付しました。

市では、安全安心まちづくり推進条例を制定し、その基本理念を「市、市民及び事業者等は、自らの地域は自らが守るという意識のもとに、それぞれが役割を担い、連携し、及び協力することにより、安全で安心なまちづくりを推進しなけらばならない。」と定めています。この基本理念に基づき、各校区では日々、青色パトロールカーによる巡回や登下校時の通学路での児童の見守り活動などが熱心に行われています。これらの市民の皆さんの安全安心まちづくり活動を支援するため、市ではこの度、帽子、蛍光ベスト、マグネットシート、反射付ジャンパー、のぼり旗、懐中電灯などの活動時のグッズを各校区の実施団体に配付しました。

  • 安全安心グッズ1

    蛍光色の帽子とベスト/車のボディに貼るマグネットシート

  • 安全安心グッズ2

    冬場に着るジャンバーと懐中電灯

筑前前原駅に防犯カメラを5基、設置しました。

筑前前原駅は1日1万4千人が利用する市の表玄関です。早朝から深夜まで多くの人が行き交うことから、犯罪が起こりやすい場所となっています。筑前前原駅では、最近、北口、南口のトイレ付近において、器物破損やわいせつ事案等が発生していることから、いつ凶悪な犯罪が起こるか予断を許さない状況でした。

その対策のため、市では改札口前の自由通路に3基、北口、南口のトイレ前に1基ずつの計5台の防犯カメラを設置しました。5台のうち2台は、糸島市防犯協会より寄贈を受けたものです。この防犯カメラは、1月から運用されており、駅のモニター室でリアルタイムで監視ができます。

糸島市内で防犯のために公園などに設置されている防犯カメラは、今回の筑前前原駅を加えて6か所12台あります。防犯カメラ設置後の犯罪発生は、いずれの箇所でも激減していて、犯罪の抑止に防犯カメラが大きな効果をあげています。

糸島市の犯罪(刑法犯認知)件数は、平成24年が894件(前年比マイナス161件)となっていて、平成12年のピーク時の2390件の4割弱と、ここ数年は減少傾向を継続しています。このことは、防犯に対するこれまでの市民の皆さんの取組みの成果であり、これに防犯カメラの抑止効果が加わり、更に地域の安全安心が推進されるものと思います。今後も安全安心まちづくりへのご協力をよろしくお願いします。

  • 前原駅運用開始式

    1月21日の運用開始式の様子

  • 前原駅自由通路防犯カメラ

    自由通路に設置された防犯カメラ

  • 北口

    駅北口トイレ前の防犯カメラ

  • 前原駅南口防犯カメラ

    駅南口トイレ前の防犯カメラ

お問い合わせ

総務部 危機管理課
窓口の場所:本館2階
ファクス番号:092-324-0239

防災・防犯係
電話番号:092-332-2110

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。