コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 志摩歴史資料館 > 資料館紹介・利用案内 > 志摩歴史資料館の概要

志摩歴史資料館の概要

更新日:2016年9月11日

志摩歴史資料館は、旧志摩町から出土した考古資料を保管・展示するため、平成8年4月に開館しました。
 
玄界灘に突き出た糸島半島にある志摩地域は、古来、海を媒体とした他地域との交流が盛んに行われ、当地域の遺跡からは、大陸や朝鮮半島との交流を示すものをはじめ、海と関わりのさまざまな遺物が出土しています。

常設展示では、海を大きな柱として、「住居」・「生活」・「交易」・「信仰」・「漁業」・「干拓」・「生産」・「墓制」の8つのテーマに分け展示をすすめています。

所在地

郵便番号:819-1312 福岡県糸島市志摩初1番地

開館時間

10時から17時

休館日

毎週月曜日、年末年始
ただし、月曜日が祝日の場合は開館し、次の平日が休館

入館料

大人210円、高校生100円(団体割引有)
65歳以上、障害者手帳をお持ちの方、小中学生無料

連絡先

志摩歴史資料館
電話番号:092-327-4422
ファクス番号:092-327-4422
メールアドレス:itokoku-museum@mist.ocn.ne.jp

志摩歴史資料館

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ

志摩歴史資料館
電話番号:092-327-4422

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。