コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都国歴史博物館 > 特別展・企画展 > 伊都国歴史博物館冬季特別展『伊都国の王都を探る』

伊都国歴史博物館冬季特別展『伊都国の王都を探る』

更新日:2018年1月30日

日時
平成30年1月30日(火曜日)から3月11日(日曜日)まで
休館日は月曜日(ただし2月12日は開館、翌13日休館)
開館時間:9時から17時(入館は16時30分まで)
会場
糸島市立伊都国歴史博物館(福岡県糸島市井原916)
料金
特別展観覧料:大人300円・小中高生200円(団体150円)
有料入館者20名以上の団体の場合、上記( )の団体料金でご覧頂くことができます。
身体障害者手帳、療育手帳、精神障碍者保健福祉手帳を提示の場合は無料(付添い1名)まで
内容
 『魏志倭人伝』に登場する伊都国は、糸島市を中心とする一帯に所在したことが知られています。代々王がいたこと、中国官人が滞在していたこと、一大率が置かれていたことなどが書かれています。その拠点となったのが三雲・井原遺跡です。
 今回の展示では、三雲南小路王墓遺跡の王の副葬品や三雲番上遺跡出土の石硯や中国系遺物、青銅武器の生産を示す広形銅戈の鋳型など、弥生時代を中心に、三雲・井原遺跡で出土した貴重な文化財を一堂に展示し、これまでに明らかとなった三雲・井原遺跡の姿に迫っていきます。
  • 冬季特別展チラシ表の画像

  • 冬季特別展チラシ裏の画像

お問い合わせ

伊都国歴史博物館
電話番号:092-322-7083

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。