コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都国歴史博物館 > 博物館からのお知らせ > 伊都国歴史博物館冬季企画展「怡土城ー築城1250年・国史跡指定80周年ー」

伊都国歴史博物館冬季企画展「怡土城ー築城1250年・国史跡指定80周年ー」

更新日:2019年1月15日

日時
平成31年1月29日(火曜日)から3月24日(日曜日)まで
休館日は月曜日(ただし月曜日が休日の場合は火曜日が休館日)
開館時間:9時から17時(入館は16時30分まで)
会場
糸島市立伊都国歴史博物館(福岡県糸島市井原916)
料金
入館料:大人210円(100円)・高校生100円(団体50円)
小・中学生は無料。65歳以上の方は無料(年齢が確認できるものをご提示ください)。
有料入館者20名以上の団体の場合、上記( )の団体料金でご覧頂くことができます。
身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を提示の場合は無料(付添い1名)まで
内容
 怡土城は、大宰府防衛のために築かれた古代山城です。奈良時代の天平勝宝8(756)年から神護景雲2(768)年の約12年の歳月を要して完成し、築城担当は吉備真備、途中から交代して佐伯今毛人であることが『続日本紀』に書かれています。
 平成30(2018)年で怡土城は築城1250年、国史跡指定から80周年を迎え、これを記念して怡土城を題材とする企画展を行います。
今回の企画展では、これまでの発掘調査によって明らかとなった怡土城の姿とその重要性について解説します。

展示構成

1.怡土城前史(神籠石・朝鮮式山城(大野城・基肄城))
2.怡土城の構造 (土塁の基本構造、石塁、城門と礎石、礎石建物(望楼・礎石群))
3.怡土城の調査・研究史
4.怡土城その後(霊鷲寺・高祖城)

主な展示品

鬼瓦(市指定文化財)、金武青木A遺跡出土木簡(福岡市博物館、福岡市埋蔵文化財センター)、平瓦、熨斗瓦、軒丸瓦、塼など

  • 003.jpgの画像

    伊都国歴史博物館冬季企画展「怡土城」ポスター

  • 怡土城土塁と木下讃太郎氏の画像

    怡土城土塁と木下讃太郎氏

  • 第5望楼礎石群の画像

    第5望楼礎石群

  • 鬼瓦(市指定文化財)の画像

    鬼瓦(市指定文化財)

  • 軒丸瓦の画像

    軒丸瓦

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

伊都国歴史博物館
電話番号)092-322-7083

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。