コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都国歴史博物館 > イベント・講座 > 平成29年度博物館講座『伊都学』

平成29年度博物館講座『伊都学』

更新日:2017年11月1日

 博物館講座『伊都学』

糸島の歴史・文化を様々なテーマから学ぶ講座です。
糸島市内外の専門家によるオムニバス形式で実施します。

注:受講には申込みが必要です。下記申込み方法をご参照の上、事前に申込みください。

  • 料金 300円(各回)
  • 定員 100名(各回) 注:要申込・先着順
  • 会場 伊都国歴史博物館(福岡県糸島市井原916)4階研修室

平成29年度は全7回の開講を予定しています。今後の開講情報は随時このページに追加してまいります。

申込み方法

  • 各回ごとに、講座開講の前月1日より受付開始
  • 伊都国歴史博物館窓口にて直接、または電話(電話番号:092-322-7083)にて受付。
  • 定員到達次第、締め切りとさせていただきます。

次回の講座

第5回「新視点 弥生土器が語る伊都国の誕生」

日時

平成29年12月3日(日曜日)14時から15時30分

講師

石橋 新次 さん(元筑前町教育委員会文化財専門員)

内容

紀元前1世紀ごろに糸島で出現し、瞬く間に北部九州から朝鮮半島まで広範囲にもたらされた、赤く塗られた美しい土器。「伊都国ブランド」ともいえるこの独特な土器の動きから、伊都国の誕生や動向、勢力拡大の様子を読み解きます。

開講予定

  • 第1回:6月4日(日曜日)「弥生・古墳時代の大型建物と首長層の集落について」久住猛雄氏(福岡市埋蔵文化財課)
  • 第2回:7月2日(日曜日)「”伊都国の王都”三雲・井原遺跡の重要性」柳田康雄氏(國學院大學客員教授)
  • 第3回:8月6日(日曜日)「幻の王墓を探せ 井原鑓溝王墓を頂点とする伊都国の社会像」江崎靖隆氏(伊都国歴史博物館)
  • 第4回:9月3日(日曜日)「古代出雲の史跡と魅力」平野芳英氏(荒神谷博物館副館長)
  • 第5回:12月3日(日曜日)「新視点 弥生土器が語る伊都国の誕生」

注:情報は随時追加してまいります。
注:第6回以降は2月以降に実施予定です。

お問い合わせ

伊都国歴史博物館
電話番号:092-322-7083

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。