コンテンツにジャンプ
糸島市 オフィシャルウェブサイト
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 観光情報 > 歴史・文化・美術 > 伊都国歴史博物館 > イベント・講座 > 平成30年度博物館講座『伊都学』

平成30年度博物館講座『伊都学』

更新日:2018年8月6日

 博物館講座『伊都学』

糸島の歴史・文化を様々なテーマから学ぶ講座です。
糸島市内外の専門家によるオムニバス形式で実施します。

注:受講には申込みが必要です。下記申込み方法をご参照の上、事前に申込みください。

  • 料金 300円(各回)
  • 定員 100名(各回) 注:要申込・先着順
  • 会場 伊都国歴史博物館(福岡県糸島市井原916)4階研修室

平成30年度は全7回の開講を予定しています。今後の開講情報は随時このページに追加してまいります。

申込み方法

  • 各回ごとに、講座開講の前月1日より受付開始
  • 伊都国歴史博物館窓口にて直接、または電話(電話番号:092-322-7083)にて受付。
  • 定員到達次第、締め切りとさせていただきます。

次回の講座

第1回「鏡の伝世と副葬~伊都国出土の鏡を中心として~」(終了しました)

日時

平成30年7月1日(日曜日)14時から15時30分

講師

高橋 徹 さん(元大分県立歴史博物館館長)

内容

 伊都国の人々は、銅鏡をどのように入手し、どんな意図を持って、お墓に副葬したのでしょうか。銅鏡研究で著名な高橋徹さんを講師にお迎えし、銅鏡の謎について解説していただきます。

 

第2回「玄界基地と糸島地域の旧軍事施設及び本土決戦配備」(終了しました)

日時

平成30年8月5日(日曜日)14時から15時30分

講師

中田 健吉 さん(郷土史家)

内容

 戦時中、糸島市志摩船越にあった玄界航空基地の調査・研究をしている中田健吉さんを講師に迎え、元隊員の証言や資料の収集から分かった玄界航空基地の実像について、解説していただきます。

第3回「鏡からみた古墳時代の地域間交流~今宿古墳群出土鏡を中心に~」(終了しました)

日時

平成30年9月2日(日曜日)14時から15時30分

講師

辻田 淳一郎 さん(九州大学大学院・人文科学研究院・准教授)

内容

 今宿古墳群は、古墳時代、旧今津湾を中心に展開した古墳群です。山ノ鼻1号墳、若八幡宮古墳、鋤崎古墳、丸隈山古墳、兜塚古墳など継続して古墳が造られています。
 今回の講座では、銅鏡を長年研究している辻田淳一郎さんを講師に迎え、その古墳から出土した鏡を通して、今宿・糸島地域の古墳時代の展開を解説していただきます。

開講予定

  • 第4回:12月1日(土曜日)「徹底解説! 魏志倭人伝 前編」酒井芳司氏(九州歴史資料館)
  • 第5回:1月13日(日曜日)「徹底解説! 魏志倭人伝 後編」酒井芳司氏(九州歴史資料館)

注:情報は随時追加してまいります。

お問い合わせ

伊都国歴史博物館
電話番号:092-322-7083

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?
このページに対する意見等をお聞かせください。

寄せられた意見などはホームページの構成資料として活用します。なお、寄せられた意見等への個別の回答は、おこないません。
住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。