糸島市

公式モバイルサイト


避難指示・避難勧告等【7月7日9時00分現在】


 

糸島市全域の大雨特別警報(土砂災害)および全ての警報が解除されました。
そのため、避難勧告を解除します。 今後も気象状況に注意し、危険な場所には近づかないようにしてください。

避難勧告の解除【7月7日9時】

対象

糸島市内全域

 

避難勧告の発令【7月6日15時45分】

対象

糸島市内全域

避難場所

市立公民館、健康福祉センターあごら

避難勧告の発令【7月6日7時15分】

対象

糸島市内全域(土砂災害警戒区域) 3,232世帯 8,451人

避難場所

市立公民館、健康福祉センターあごら

避難するときの注意点

荷物は最小限に

防災リュックを背負い、動きやすい状態で避難しましょう。

靴は動きやすいものを

避難する時は、素足では危険です。長靴も水が入ると歩きにくいのでヒモで締められる運動靴など動きやすいものを準備しましょう。

足元に注意して

浸水した場合、水面下にはマンホールや側溝などがある場合があります。長い棒を杖がわりにして、安全を確認しながら歩行しましょう。

ロープを使って体をつなぐ

必要に応じて、はぐれないようにお互いの体をロープで結んで避難しましょう。特に子どもは目を離さないようにしましょう。

浸水前に早めの避難

大人でも水深が50センチメートルを超えてからの歩行は危険です。また、流速が早いと20センチメートルでも歩行困難となるので浸水が始まる前に避難しましょう。(50センチメートル=ひざ程度)

避難が遅れた場合は

住宅の2階部分でも場所によっては危険な場合があるので、できるだけ丈夫な建物の3階以上に避難して救助を待ちましょう。