コンテンツにジャンプ
糸島市立二丈中学校ロゴ
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 学校紹介 > 学力向上の取組について

学力向上の取組について

更新日:2018年10月24日

平成30年度全国学力・学習状況調査の結果と今後の取組について   平成30年10月24日

1 全国学力調査の結果と分析

【国語】
 〇話の論理的な構成や展開などに注意して聞く力や慣用句の意味を理解して使う力が身に付いている。
 ●文章全体の意味を捉えて,別の言葉で表現したり,理解したりすることに課題がある。「読み取る力」を
  総合的に伸ばすことが必要である。
【数学】
 〇文字式や単項式どうしの除法・等式の性質の用い方など,基礎的・基本的な内容は定着している。
 ●発展的に考え,成り立つ事柄を修正する点について課題がある。
【理科】
 〇化学的な考え方を図やモデルを使って説明する力が身に付いている。
 ●生物領域における知識・技能について課題がある。

2 取組についての評価
(1)効果があった取組 
 ・解き直しや振り返りを中心とした家庭学習ノートの実施
 ・意見交流や協働的な学びを取り入れた授業の実施
 ・思考力・判断力・表現力等を問う記述式問題を取り入れた定期考査の実施
 ・テストの際に,全ての問題に解答できる(無解答をなくす)継続的な指導

(2)改善を図る点  
 ・意見交流の内容を見直し,より効果のある話し合い活動になるよう取組をすすめること
 ・授業の中で,自分の考えを整理し,筋道を立てて書く内容を吟味したり,他者の考えから自分の考えをさら
  に深めたりする場の設定を行うこと

(3)今後の学力・学習習慣の向上に対する取組
 ・意見交流や協働的な学びを取り入れた授業研究の継続・発展
 ・全ての教科において,書く活動を意識した学習活動をすすめ,思考力や表現力の高まりをねらう。
 ・家庭と連携して生活リズムの改善(学習時間の確保やスマホなどの利用時間減少)に取り組む。