コンテンツにジャンプ
糸島市立東風小学校ロゴ
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

トップページ > 学校紹介 > 校長あいさつ

校長あいさつ

更新日:2019年4月23日

どの子も咲かせることができる「やさしさの花」
 本校の校長として二年目となりました。昨年度は学力向上の組織的取組や、学校菜園を生かした体験的な学習の充実、コミュニティ・スクールの改善を柱に経営に取り組みました。校長の経営としては、例えるなら土を耕し種を蒔いた一年間でした
 昨年度から、「どの子にも『自分の出番』がある授業を創ること」に取り組んでいます。教室では、子どもが活発に自分の考えを発表し、友達と話し合う場面が増えました。結果として学力の向上にもつながっています。自分なりの物語をもって学んでいる時、子どもの目は輝いています。そのような場面をこれからも創っていきたいと考えています。
 予想以上の成果が得られたのは、学校菜園の取組でした。子どもたちは、教師の予想よりもはるかに深く、育てている野菜に関わっていました。働くことの素晴らしさ、生命の不思議さ、何かに愛情を注ぐことの大切さを学んだことと思います。
 本年は子どもも教師も花を咲かせ、成果を実らせる一年と考えています。家庭と一層の連携を図る学力・体力向上の取組、心の教育の推進、地域連携型フェスタの実施によるコミュニティ・スクールの充実等を計画しています。取組を通して、どの子にも、自分らしい花を咲かせて欲しいと願っています。人には多様な「よさ」(良さ・善さ・好さ・佳さ)があります。子どもが多様なよさを開花させることができるよう、学校・家庭・地域の連携・協働が必要です。皆様のご支援とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。